ダイエットには和食がオススメ
基礎代謝上げるサプリおすすめ > 代謝を上げる食事 > 朝食でおすすめの代謝を上げる食べ物!

朝食でおすすめの代謝を上げる食べ物!


朝食にオススメ!代謝を上げる食べ物

代謝アップ、ダイエットが気になる方へオススメ朝の食事

代謝アップ、ダイエットが気になる方にとっても大切な朝食

朝食、しっかり摂っていますか?

「朝は忙しいから食べる時間がない」

「昔から朝は食べないので」

基礎代謝が高い人の特徴の一つとして、朝食をしっかり摂る、といったことがあります。

朝ごはんをしっかり摂ることで、様々なメリットも体にはありますね。

ダイエットのためだけではなくて、健康のためにも朝食はしっかり摂りたいですね。
お子さんがいるご家庭は、お子さんの健全な成長のためにも一緒に食卓を囲めると良いですね。

ダイエットは規則正しい生活習慣から。

ダイエット中だから朝を抜く!という選択肢はオススメ出来ません。。
むしろダイエット中だからこそ、朝をしっかり食べないといけません。

それに、健康のためにも朝食をしっかり摂りたいですね。

朝食抜きの人は、食べている人よりも太りやすい」という研究結果もあるくらいです。

その中でも、代謝を上げる食べ物を上手く取り入れる事で、さらに健康にダイエットに役立てていきたいですね。

朝食の効果

朝食にオススメの代謝を上げる食べ物をまとめる前に、朝食の効果についておさらいしてみましょう。

朝食を摂ることの効果として、幾つかピックアップしますと・・・

・体温が上昇して、代謝が高まる
・脳のエネルギー源のブドウ糖を補給できる
・1日にリズムを作る
・便秘解消の効果
・生活習慣病の予防

朝食の効果として挙げる事が出来ます。

朝食を摂ることで眠っている体を起こし、脳に必要なエネルギーを補充し、代謝を上げる。
ダイエットにも大切な、お通じを促す。

規則正しい生活習慣として、朝食を摂ることはとても大切な事と言えます。

朝食でおすすめの代謝を上げる食事

朝食はご飯ですか?パンですか?

それともシリアル、という方もいるかもしれません。

朝食はパン派の注意点

忙しい朝、手軽に食べられるパン派の方、ご家庭も多いのかなと思います。
我が家はもう20代の頃、朝はパンです。

やっぱり手軽ですからね、忙しい朝に食べるにはパンが準備も楽で良いのですよね。

パンは小麦粉からできていますから消化吸収が早いです。
つまり血糖値が急上昇した後に急降下するということ。

ですから、パンのみで食べるのでは無くヨーグルトを先に食べたり、サラダ、フルーツなども一緒に摂ることで血糖値の急上昇を抑える工夫が大切といえますね。

卵はオススメです。
タンパク質もしっかり取れますし、抗酸化作用を持つ必須アミノ酸も摂取できます。

今は何個食べてもいいと言われますし、とても栄養素が豊富なのが卵です。
(食べ過ぎによるカロリーオーバーには注意が必要ですね)

雑穀や全粒粉入りのパンもオススメです。

ダイエットに最も適している和食を朝食に

パンよりも腹持ちが良く、血糖値の上昇が緩やかなお米はダイエットにはより適していると言えますね。

味噌汁、副菜も用意できるとベストですね。

朝からそんな時間が無い!
といった場合には、インスタントの味噌汁、スープなどで時々代用しても良いでしょう。

手軽にプラスするなら、

・卵かけご飯
・納豆
・魚の缶詰

なども活用することもオススメです。

あと、お米が大好き!という方も中にはいると思いますが、食べ過ぎには注意が必要ですね。

朝はシリアルで手軽に栄養補給

朝は本当に時間がない、だからシリアルが多い。
という方もいらっしゃるでしょう。

単身者の方にも多いのではと思います。
シリアルによっては糖質も抑えられますし、手軽で良いんですよね。

シリアルダイエットもあるくらいです。

ただ、シリアル主成分は穀物です。
炭水化物です。

物足りないくらいで食べ止める事が出来る方は、良いのですがつい美味しくて食べ過ぎてしまう・・・ではダイエットには逆効果になってしまいます。

牛乳と一緒に摂る方も多いと思いますが、豆乳がオススメです。

空腹が心配な方は、フルーツやナッツ類も一緒に朝食に摂ることをオススメします。

食べ過ぎには注意!

ちなみに、いくら代謝を上げる食べ物、健康に良い食べ物であっても、食べ過ぎはダメですね。
たくさん食べてしまうことで、糖質を取り過ぎたり、カロリー過多になってしまいます。

腹八分目、腹七分目を意識して、抑える事も気にされると良いかと思います。

食欲が無い時、前日の夜に飲み会などで飲み過ぎたり食べ過ぎたりした時も、無理していつも通り食べなくては・・・という必要はありませんね。

軽く、野菜ジュースだけにする、シリアル2,3口にする、など軽く調整することも胃腸に負担をかけないようにするために大切ですね。

甘酒も栄養素が豊富でオススメですよ。




キーワード