ダイエットに燃える

代謝を上げるサプリの成分


代謝を上げるサプリ成分

代謝を上げるサプリの成分

基礎代謝アップサプリを上手く取り入れることで、効果的に基礎代謝アップを目指しやすくなります。

毎日の食事からで摂取できない食品、成分もありますしね。

どんなに忙しくても、サプリであれば摂取しやすいこともメリットです。

30代、40代、基礎代謝が落ちてスタイルに崩れが生じる方も多いと思います(^_^;

ダイエットのために運動をしないと・・・とは思いつつも、仕事に子育てに忙しいですからね。
ガッツリとジムに行って運動、といったことも難しくて・・・という方も多いのではないでしょうか。

出来れば日々の食事、運動など改善しつつ、代謝アップサプリも利用して効果的に代謝アップしてダイエット+体調を良くしたい。

そうした方はぜひ、次のような成分が配合された代謝アップサプリを利用してみてください。

基礎代謝が上がり体温が1℃上がる事で、「免疫力が5~6倍アップする」ということですからね。

代謝アップすることで、体の免疫力も上がりダイエットもしやすくなりと、メリットが多いです。

カプサイシン

基礎代謝アップサプリ配合されている事が多い成分である、カプサイシンは唐辛子の辛み成分・アルカロイドの一種です。

カプサイシンを摂取する事で、発汗作用によるむくみ解消効果が期待できます。
動による脂肪燃焼効果が高まりますから、ぜひ毎日実践できる運動を取り入れることでダイエット効果を上げたいですね。

また発汗作用があることから、デトックス作用による美肌効果も期待出来ます。

カプサイシンは、冷え性改善、基礎代謝を上げるなど、ダイエットに有効な成分として配合されている事が多いです。

非常によく見る成分といえますね。
燃焼系のサプリに多く配合されています。

Lカルニチン

スムーズな脂肪の燃焼を促す成分であるLカルニチン。

脂肪燃焼を促進するために代謝アップサプリやダイエットサプリのほとんどに含まれている成分ではないでしょうか。

ちなみに、Lカルニチンの体内での合成は20代がピークで、50代では約半分になるそうです。
40代、50代は太りやすくなる訳ですね。

さらにちなみにですが、80歳ではほとんど体内では生成されないそうです。

体内で合成が減るLカルニチンなどの成分を、効果的に摂取する方法としてもサプリはオススメといえます。

アミノ酸

私たちの体を作るタンパク質の元となっているのがアミノ酸です。

アミノ酸が不足してしまうと、筋肉が作られなくなってしまうそうです。
筋肉量が減ると、基礎代謝が下がって太りやすくなります。

アミノ酸は疲労回復効果もありますから、しっかり摂取することで運動による疲労からも回復出来ますし、とても重要な成分といえます。

アミノ酸は食事からでも摂取できますが、効果的に摂取する方法としてサプリは有効ですね。

ブラックジンジャー

すぐれた脂肪分解・燃焼作用を示す成分がブラックジンジャーです。

ブラックジンジャーを継続して摂取する事によって、脂肪燃焼量が増加。
さらには脂肪蓄積を低減する事が期待出来ます。

フォルスコリン

コレウス・フォルスコリという植物に含まれる成分、フォルスコリンは脂肪燃焼効果が期待出来るとされています。

知名度の高いサプリとして、DHCのフォースコリーに配合されています。

代謝アップサプリだけで痩せるのは難しい

当然なのですが、代謝アップサプリを取り入れるだけでは痩せるのは難しいですし、食事制限をメインにしても健康的な体作りは難しいですよね。

食べるのが好きな方も多いと思いますので、食べられないストレスでの反動が凄いことになりそうです・・・。

理想はやはり、ある程度の運動にしっかり目の食事。
これによって食べられないストレスを感じること無い、少しずつ体重を落としていく事が出来ると良いですよね。

食事も改善するし、運動も取り入れることで、健康的に痩せやすい体作りをしていく事が目的となります。

その補助として、代謝アップサプリを使っていきたいですね。

食べる順番を変えてみる事も効果的

食べる順番を意識するだけでも血糖値を上昇させるスピードを緩やかにする事が出来ます。
その結果として体脂肪の蓄積を防ぐ事も出来るということですから、まずはすぐに取り入れることが出来る事として、

食べる順番

を変えてみる事もオススメです。

野菜類 ⇒ 味噌汁 ⇒ 肉や魚などのおかず ⇒ ごはん

食物繊維の多い、きのこ、海藻類を先に食べるのも効果的です。

夕食は糖質を出来る限りカットする事にしても良いと思います。
私は夕食はご飯はかなり減らしています。

体調は悪くないですし、むしろ以前よりも起きてから調子が良い気がしています。

注意点は、糖質を多く含む食材の食べ過ぎですね。
じゃがいも、さつまいも、カボチャ、レンコン、トウモロコシ、タマネギ。
マロニーや春雨も糖質が多く含まれるということですから、ご飯を減らす事を意識しても糖質が多い根菜類などを食べ過ぎたら、余計に体重が増える原因となります。

食べる順番を意識する事と、食事内容全体を考える事が大切ですね。




キーワード