ジョギングする女性
40代 基礎代謝上げるサプリおすすめ > 脂肪燃焼 > 基礎代謝アップで脂肪燃焼効果が高まる?

基礎代謝アップで脂肪燃焼効果が高まる?


基礎代謝を上げて脂肪燃焼効果アップ

基礎代謝が上がることで脂肪燃焼効果が高まる

脂肪(皮下脂肪)を燃やしたい、健康的にダイエットしたい、という方はとても多いと思います。

30代、40代になってからお腹の贅肉がベルトに乗っかってしまって減らない・・・
お腹のお肉が下着からはみ出すようになってしまって・・・

といった男性、女性は多いのではないでしょうか。

私も40代になってから本当にお腹の贅肉が気になりだしたんですが、本当に無くなりません。
それ以上に一度増えた体重が減りにくくなりました。

食事を制限すると体重は確かに減りやすいですけれど、筋肉も落ちてしまいます。

食事制限をすると短期間で体重を落とす事は可能です。
でも、体に必要なエネルギーも不足してしまうために、筋肉を分解してエネルギーに変えてしまうんですよね。

筋肉はエネルギー消費量が比較的多いですから、筋肉が減ってしまうと基礎代謝に使われるエネルギーも減り、かえってダイエットがしにくくなってしまいます。

そのため、ダイエットの成功のためには筋力アップ、基礎代謝アップが欠かせないのですね。

筋肉量を増やし、基礎代謝アップすることで脂肪が燃焼しやすくなります。

忙しい日常でも隙間時間に出来る筋トレもあります。

痩せにくい40代!と言われていても、しっかり筋トレして、代謝を上げる食べ物・飲み物を意識して摂取し、綺麗なシルエットを維持してる人も多いですからね。

基礎代謝アップには筋肉が必要不可欠!

筋トレする女性
基礎代謝アップには筋肉が必要です。
でも、毎日忙しいし・・・という方、多いと思います。

日頃から運動をしたり、筋トレをしたりしている方以外は、年齢が上がると共に筋肉が落ちてしまい、基礎代謝も下がってしまいます。

1日で消費される総エネルギーのうち、基礎代謝が6割~7割ともいわれていますから、いかに基礎代謝をアップするか、キープするかがダイエットにも大切になりますね。

ちなみに年代別の基礎代謝量は、

【男性】
18歳~29歳 1,550kcal
30歳~49歳 1,500kcal
50歳~69歳 1,350kcal

【女性】
18歳~29歳 1,210kcal
30歳~49歳 1,170kcal
50歳~69歳 1,110kcal

(厚生労働省「第6次改訂日本人の栄養所要量について」より)

ということになっています。

身長や今の体重によって基礎代謝量が増えたり減ったりはしますので参考程度、ということになりますが、やはり年齢以上の基礎代謝量を実現したいですね。

そのためには、やはり筋肉あってこそ!となりますので、基礎代謝をアップするために運動、筋トレを積極的に取り入れることが大切といえます。

脂肪燃焼させるためにオススメの筋トレ

脂肪燃焼のためにオススメの筋トレをご紹介します。

ガチガチにジムやプライベートジムなどに通って筋トレしない方を想定してご紹介していますが、そうした日常で出来る範囲で筋トレしたい方にオススメなのが、スクワットです。

筋肉の大きな部位を鍛えることで、効率良く筋肉量を増やすことが出来ますが、特に太もも(大腿筋)は筋肉の中でも最も大きな筋肉です。

太もも(大腿筋)を鍛えることにより、短時間でも効率良く筋肉量を増やすことが出来ると言えますのでとてもオススメです。

家事の合間に出来ますよね。
私もちょっとした隙間時間にスクワットを取り入れています。

レンジを待つ間は割とオススメです。

根菜類のレンジ待ち、他にも2,3分のレンジ待ちって意外とありますからね。
その合間にストレッチをしたり、スクワットしたり、色々と出来ちゃうものです。

家事の合間にオススメの運動

その他、家事の合間に出来る運動でオススメなのは、

・食器洗い中に、かかとの上げ下ろし
・洗濯物干しの時にスクワット
・掃除機の最中にもスクワット
・床拭きはあえて雑巾、大きく腕を動かして

など隙間時間を活用したり、ながら運動も出来ますね。

その気になれば、意外と日常生活で運動や筋トレが出来ますし、続けていると習慣にもなります。

いきなり脂肪燃焼!とはいきませんが、続けることで確実に筋力トレーニングになりますし、基礎代謝アップにつながっていくはずです。

なにより姿勢が良くなってくる方も多いと思います。

筋力が落ちると、姿勢が悪くなってくることって多いんです。
姿勢が悪いと年齢以上に老けて見えてしまうので、気をつけたいなと思っています。

生活スタイルにあった運動・筋トレ時間を継続することが大切!

基礎代謝アップのために運動や筋トレをする際、大切な事は継続すること!ですよね。

三日坊主になってしまっては、やはりダメですよね。

朝にトレーニングを行うのも良いですね。
午前中の家事、掃除の合間を活用して運動や筋トレをしてしまう。

その日、一日の代謝がアップしますからオススメです。

しっかり朝食を取ってエネルギーを補給してから、ということには気をつける必要がありますね。
朝食抜きでトレーニングをしても、あまり効果は得られないようです。

午後~夕方に時間が取れるのであれば、その時間帯に継続して運動や筋トレを行いたいですね。

主婦の方、会社員の方、アルバイト・パートでお仕事されている方、子供の幼稚園や小学校に合わせた生活リズムなど、皆さんそれぞれあると思います。

生活スタイルに合わせて、無理なく運動・筋トレを続けていけることが大切ですね。

基礎代謝アップして脂肪燃焼、ダイエット成功までは長期戦となります。
無理なく続けていきたいですね。

その他、気をつけたいのが運動やトレーニングがNGな時間帯です。

トレーニングNGな時間帯

寝起き・早朝

早朝はまだ体が温まっていませんし、血管が収縮しているために血圧が高くなり安いのだそうです。

寝起きは水分不足の状態でもあります。

また、寝起きはエネルギーが取り入れられていませんから、トレーニングの効果も得にくいといえます。

就寝前

就寝前に筋トレを行うと、交感神経が活発になりますので寝付きが悪くなってしまうことが多くなります。
疲労が取れなくなり、体には悪影響といえるでしょう。

質の良い睡眠時間は健康のためにもとても大切です。

就寝前はトレーニングをせず、質の良い眠りが得られるような時間を過ごすことに意識を向けた方良いですね。

筋トレ、基礎代謝アップで脂肪燃焼させましょう!

お腹の贅肉、皮下脂肪、減ったら良いなと思う脂肪はたくさんありますよね?(きっと)

脂肪燃焼には運動・筋トレによる基礎代謝アップが大切です。

もちろん糖質カットなども効果的ですし、暴飲暴食は避けたいですね。
これから忘年会シーズンもきますし、年末年始も食べて、飲んでという機会が多い方も多いのではないでしょうか。

正月太り、少しでも体重が増えるのを抑えることも大切ですね。

体重って増えやすいですけれど、年々減らすのが本当に大変になってきますからね。

脂肪燃焼に効果のある筋トレ、継続していきましょうね。

もっと効果的に脂肪燃焼効果のある成分を取り入れたい、といった場合には、

⇒ 基礎代謝上げるサプリ

の活用もオススメです。




キーワード