ジムでジョギング、有酸素運動して脂肪燃焼
40代 基礎代謝上げるサプリおすすめ > 脂肪燃焼 > 脂肪燃焼に効果的な有酸素運動

脂肪燃焼に効果的な有酸素運動


脂肪燃焼効果!有酸素運動

ダイエット、脂肪燃焼に効果的な有酸素運動とは

ダイエットしたい、脂肪を減らしたい、といった時に食事制限だけではダメですよね。

しっかりと運動を取り入れることが脂肪燃焼には大切です。

運動といっても色々な種類の運動がありますが、脂肪燃焼に効果が高いのは有酸素運動です。

ここでは、脂肪燃焼に効果が高い有酸素運動をご紹介しています。

脂肪燃焼に効果が高い有酸素運動

代表的な有酸素運動には、

・ウォーキング
・ジョギング
・サイクリング
・水泳

などがあります。

脂肪燃焼効果を得るには、20分以上、出来れば30分~1時間程度、運動に取り組みたいですね。

もちろん、全く運動しないよりは20分以下でも運動効果はありますから、日々の生活の中でウォーキングやジョギング、サイクリングを取り入れることが出来る日は、積極的に行ってみることをオススメします。

着替えを持って通勤する、という方も結構多いのではないでしょうか?

有酸素運動の効果を最大限に引き出すには

ダイエットしよう、と思ってもいつも三日坊主、長続きしなくて・・・といった方も多いかもしれません。

有酸素運動でしっかりと効果を得たい場合、やはり一番大切なのは「継続すること」になりますね。

継続して有酸素運動を行うことで、自然と脂肪燃焼の効果を得ることが出来ます。

1回だけ頑張ってジョギングして、しばらくやらない・・・以前と同じ食生活。
では脂肪燃焼どころか脂肪蓄積の方が多くなってしまいかねません

基礎代謝が高い人の共通点にもつながりますが、普段から代謝アップにつながることを継続しているんですね。

有酸素運動もしっかりと継続することで脂肪燃焼の効果を得ることが出来ます。

1日まずは10分、有酸素運動の継続を

脂肪燃焼には有酸素運動、有酸素運動っていうけれど、1日どれくらいの時間で有酸素運動すれば良いのさ?

と思う方も多いと思います。

日本健康運動研究所によりますと有酸素運動は、

「最低10分以上の継続時間で、できる比較的ゆっくりと筋肉を動かしながらおこなう運動」

と定義されています。

ただ、これは最低限の時間となりますので出来れば20分以上の有酸素運動を行いたいところです。

習慣付けのためや、まず少しずつ慣れたい、あまり長い時間は運動のために取れない、といった場合には最低10分目標で取り組まれるのも良いと思います。

脂肪燃焼が始まるのは20分経ってから

有酸素運動で脂肪燃焼が始まるのは、20分以上経ってからと言われています。

厚生労働省の健康情報サイト、

e-ヘルスネット エアロビクス / 有酸素性運動

にも記載がありますが、

有酸素性運動を継続して20分頃からエネルギー源が体脂肪に切り替わりますので、脂肪の減少を目的とする場合は長い時間継続出来る有酸素性運動が多いエクササイズを選ぶことが効果的です。

とあります。

出来れば、有酸素運動のために20分以上、トレーニングにとれる時間を確保したいですね。

毎日の通勤で20分程度ウォーキングやサイクリングの距離がある場合には、積極的に有酸素運動をする!と決めて実践されることをオススメします。

有酸素運動の効果があるかは、心拍数が重要

有酸素運動といっても人によって負荷の掛かり方が違ってきます。

普段から運動する人にとっては軽い負荷でも、普段全く運動しない人にはかなりキツイ負荷になることもあります。

よく言われるのが、運動中に会話が出来る程度の負荷が掛かる程度、での運動です。

呼吸するのが精一杯、会話するどころでは無い・・・というのは負荷が掛かりすぎているということになります。

運動強度を設定することで、ダイエットに効果的な有酸素運動のキツさを自分なりに求めることが大切です。

脈拍数(心拍数)で運動強度を設定する方法と測定方法

運動強度を設定する方法は、脈拍数(心拍数)を用いる方法が一番手軽ではと思います。

日本健康運動研究所-運動強度の設定の仕方と測り方

に詳しく掲載されていますので、ご参照いただきたいのですが、

運動強度を設定する方法は、

(220-年齢-安静時心拍数)×目標係数+安静時心拍数

となっています。

最もダイエットに効果的な主観的運動強度は「やや楽」~「ややきつい」と感じる、40~60%の強さとされています。

ぜひ参考にして、有酸素運動を取り入れてみてはと思います。

日常生活に有酸素運動を取り入れるのもオススメです

有酸素運動をする!という時間を確保するのも大切ですが、日常生活で意識して有酸素運動が出来るとさらに脂肪燃焼することが出来ますよ。

・階段をできるだけ上り下りする
・仕事場から遠いトイレに行く(出来れば上下階)
・仕事の休憩時間は少し歩く
・買い物をする時は車を使わず、できるだけ歩く
・床の拭き掃除は大きく腕を使って
・通勤の際、1駅分歩くようにする

など、工夫すれば日常生活でもウォーキングを始め、少しでも身体を動かせる時間を作ることが出来ます。

考えれば、もっと日常生活で有酸素運動できそうな場面が思いつくのではないでしょうか。

「少しきつい」と感じる負荷を掛けることが出来ると、自然とダイエット効果が得られて太りにくい生活習慣に改善されていきます。

メタボ解消にもなりますし、筋力アップで基礎代謝アップにも繋がります。

代謝アップする働きのある食べ物・飲み物も意識するとより効果的といえます。

補助的に脂肪燃焼 基礎代謝アップに効果が期待出来るサプリを利用する方法もオススメですね。

⇒ 脂肪燃焼 代謝アップおすすめサプリ




キーワード