運動による脂肪燃焼、ダイエット成功を目指す
40代 基礎代謝上げるサプリおすすめ > 脂肪燃焼 > 運動による脂肪燃焼 消費カロリーについて

運動による脂肪燃焼 消費カロリーについて


運動による脂肪燃焼

運動による脂肪燃焼と消費カロリーを知って、効果的にダイエット

普段、何気ない動作でもカロリーを消費しています。

通勤で歩いている時はもちろんですし、家事の時もしっかりとカロリー消費をしています。

意識する事で、より強度の高い活動を選ぶことができるようになりますね。

床掃除もルンバ任せにしないで、たまには自分で掃除機、拭き掃除などするとより綺麗にもなりますし運動にもなってオススメです。

運動ごとの消費カロリーについて

運動ごとの消費カロリーをみていきたいと思います。

出来れば、効果的に脂肪を落とすために有酸素運動にしっかり取り組みたいところです。
でも、毎日ジョギング30分以上、ウォーキング1時間など時間を取れない人も多いのではないでしょうか。

出来る範囲で効果的に運動を行うためにも、運動後との消費カロリーを知ることが大切ですね。

ここでは運動の消費カロリーの計算方法として、

METs(メッツ)

を用いて計算したいと思います。

運動の消費カロリー METs(メッツ)とは

METsとは運動強度の単位です。

安静時を1としたときに、何倍のエネルギーを消費するかを表しています。

参考:国立健康・栄養研究所 改訂版『身体活動のメッツ(METs)表』

を参考に主な運動のメッツを計算してみましょう。

METs(メッツ)計算式

METs(メッツ)の計算式ですが、

消費カロリー(kcal)=メッツ×1.05×体重(kg)×運動時間

で計算をすることが出来ます。

主な運動のMETs(メッツ)

・自転車に乗る:通勤、自分で選んだペースで 6.8メッツ
・ジョギング:全般 7.0メッツ
・ボウリング 3.0メッツ
・ゴルフ:全般 4.8メッツ
・歩行:運動目的で、5.6-6.4km/時 4.8メッツ

主な運動の消費カロリー

上記の計算式にあてはめて消費カロリーを参考のために計算してみたいと思います。

 「消費カロリー(kcal)=メッツ×1.05×体重(kg)×運動時間」

体重は50キロ、30分を基準としています。

例えば、自転車に乗る、だと

6.8メッツ×1.05×50×0.5=178.5kcal

となります。

・自転車に乗る:通勤、自分で選んだペースで 6.8メッツ = 178.5kcal
・ジョギング:全般 7.0メッツ = 183.75kcal
・ボウリング 3.0メッツ = 78.75kcal
・ゴルフ:全般 4.8メッツ = 126kcal
・歩行:運動目的で、5.6-6.4km/時 4.8メッツ = 126kcal

脂肪燃焼効果の大きい有酸素運動

運動による脂肪燃焼効果を期待するのであれば、やはり有酸素運動を積極的に行う時間を取りたいですよね。

有酸素運動は主に脂肪を燃焼しますから、ダイエットを効果的に行うためには欠かせない運動です。

有酸素運動は20分以上で効果が得られると言われるのですが、最近では10分を2回に分けて運動を行っても効果が得られると言われています。

ジョギングを今日は30分する!

忙しい時期など、運動をする時間がどうしても取れないといった日が続くこともあると思います。
思ったように運動が出来ないことでストレスを抱えてしまわないようにしたいですね。

その場合、短い運動を10分単位などで分けて実践しても良いかもしれません。

少なくとも、何もしないよりは運動効果がありますから、脂肪燃焼も出来るでしょう。
短時間であっても運動をした、という気持ちからストレスも抱えなくて良いのではと思います。

効率良く脂肪燃焼していくためには、有酸素運動は欠かせないといえます。

ちなみに体脂肪1kgを落とすためには、7200kcalを消費しなければならない、と言われます。

ダイエット成功には摂取カロリーと消費カロリーのバランスを知る事が重要

ダイエット成功のカギは、

摂取カロリーと消費カロリーのバランス

です。

摂取カロリーが上回れば太り、消費カロリーが上回れば痩せる。
ということになりますよね。

なので多くの方が手っ取り早くダイエットできる食事制限をするのだともいえますね。

ただし、注意点としては急激に体重を落としすぎないように、極端に食事制限をしないことですよね。

栄養不足にもなりますし、筋肉も落ちてしまいます。
栄養を吸収しやすい状況になりますし、リバウンドもしやすくなってしまいます。

そのため、筋トレをして筋肉量をアップし、基礎代謝アップをし健康的にダイエットを目指すのがベスト、といえます。

40代、50代になると健康に日々を過ごすことも大切になってきますよね。
そのため、食事制限をしてのダイエットは気をつける必要があると思います。

であれば、普段から意識して運動を取り入れ基礎代謝アップを目指す。
出来る範囲で有酸素運動をして脂肪燃焼を目指す。

筋トレでオススメは「スクワット」です。

スクワットで鍛えることが出来るのは、面積が大きな「ふくらはぎ(大腿筋)」です。
筋力をつけるには、まずは大腿筋を鍛えるのが最もオススメですよ。

忙しい方でも、スクワットを10回~20回程度、しっかり負荷がかかるように実践する時間は取れるはずです。

隙間時間に出来る筋トレとしてオススメです。

さらに効果を高めたい場合には、さらに複数の筋トレも実践してみてください。

脂肪燃焼-代謝アップサプリ

を補助的に利用する方法もオススメです。




キーワード